新着情報

やっぱり婦人科系トラブルに効果があります。#温活&妊活リフレクソロジー


子宮上皮内癌の生徒さん(31歳)がいてて、子宮の反射区を押さえるとめちゃくちゃ痛がってたんですが、手術して取ったら嘘みたいに反射区の痛みがなくなったり、足つぼマッサージした後不正出血したから婦人科に診察に行ったら、卵巣腫瘍が見つかったり、無排卵の人の卵巣の反射区が強烈に痛くて、我慢して押さえてたら排卵が起こったり…。

images

 

 

冷え症、むくみ、生理痛、生理不順、更年期障害、便秘、不妊、体温上昇、代謝促進など、お悩みの方はぜひ「温活&妊活リフレクソロジー」をお試しくださいませ。

 

 

整骨院、鍼灸院、リラクゼーションサロン、エステサロンのオーナー様。


当スクールでは、妊活に特化したリフレクソロジー講座を開講しています。

妊活女子&不妊治療の数は年々増加傾向にあり、妊活リフレクソロジーの需要が非常に増えております。

不妊専門クリニック等では、リフレクソロジーを採用しているところもありますが、それ以外のサロン等ではまだまだ導入されていないのが現状です。

 整骨院、鍼灸院、リラクゼーションサロン、エステサロン等で新しい取り組みとして導入されてみてはいかがでしょうか。

main

 

 

妊活&妊娠力UPのリフレクソロジー(足つぼマッサージ)は月1~2回。


温活や妊活に特化したマッサージを行っていますが、特に妊娠力UPのためのリフレクソロジーについて書いてみます。

現段階でですが、妊活リフレクソロジーの施術を受けた6割以上の方が妊娠に至っていて、施術継続中で結果待ちの方も8名ほどおられます。

生活習慣の改善も同時に行いながら進めていきますが、月に1~2回の施術を最低3か月は継続して行って頂きます。理由としては卵子はホルモンの刺激を受けて3周期(約90日)かけて発育、成熟すると考えられているから。冷え体質改善やホルモンバランスが整うのにも3か月くらいはかかるのかなぁというのもあります。

病院で治療を受けていれば普通に妊娠すると思われてる方もたくさんおられますが、ご自身での体調管理、体質改善も当然重要でございます。

main

要は妊活リフレクソロジーを受けて、少しの生活習慣の改善をして、軽~く運動などして、ストレス発散して…。

ご興味のある方は、ぜひ一度ご相談くださいませ。

 

妊娠力UPに妊活リフレクソロジーをぜひどうぞ。(*^_^*)

 

しつこいようですけど、砂糖の話。


砂糖

 

砂糖の摂り過ぎは体を冷やします。お菓子、ケーキなどたくさん食べている人は体が冷えています。妊活女子の皆さん、甘ーいもの好きな人がとっても多いです。冷えは万病のもと。温活、妊活スタートする人、まずは甘いものを控えることから始めましょう。

妊活女子のみなさん、甘いものは控えましょう。

 

実技厳選☆短期集中コース 詳細はこちら。


 

実技厳選☆短期集中コース

詳細はこちらをご覧ください。

妊活リフレクソロジーはいつやるの?その4


【セルフケア】

マッサージに行かない日は、自分でケアすることをおススメしています。ツボ押し棒など百均で売ってるやつで結構ですので、時間のある時に自分で足裏に刺激を入れてみてください。毎日数分。

~押す場所~

湧泉、三陰交、血海(経穴)。腎臓、心臓、肝臓、子宮、卵巣、脳下垂体(反射区)。内股のマッサージ。

 

ツボや反射区の位置はリフレクソロジストやお店のスタッフさんに教えてもらってくださいね。

 

これだけやれば、妊娠力UP間違いなし。(*^^*)

 

 

 

妊活リフレクソロジーはいつやるの?その3


【着床期】

妊活リフレクソロジーを行う上で最も重要なタイミングが、「着床期」です。必ずリフレクソロジーを行ってください。

タイミング法でも、人工授精でも受精しているという前提です。受精してから着床するまで約7日。このタイミングでしっかりリフレクソロジーを行うことで、下半身の血行を促進し、子宮内膜の環境を整え、女性ホルモンの分泌を促して、受精卵が子宮内膜へもぐりこむのを後押しします。この時点であらゆるマッサージは一旦終了。普段通り生活してください。もちろん、甘いものはまだまだ控えてくださいね。

 _DSC7454

妊娠力UP&子宮力UP&良い卵を作るためには、生活習慣の改善や適度な運動もお忘れなく。

 

 

温活&妊活マッサージでダイエット。


温活が成功して体温が上がると、代謝も上がるので間違いなくダイエット効果が期待できます。マッサージ&適度な運動&適度な食事制限で無理なくダイエットを成功したいですね。暖かくなってくるこの時期は、ダイエットに最適なのでぜひ頑張ってみてください。

belly-2473_1920-400x270-MM-100

妊活には必ず温活が必要です。カラダが冷えてると妊娠力は低下します。また、太りすぎると卵子がうまく育たなかったり、排卵しにくくなったりと妊娠の妨げになることも確認されています。

東洋医学医学的にも暖かい季節は妊娠しやすいとなっていますので、妊活女子&ダイエット女子の皆さんもがんばってくださいね。

 

 

妊活リフレクソロジーはいつやるの?その2


【排卵期】

実際に排卵した日を「排卵日」といい、その前後約5日間が排卵期です。タイミングを取ってる場合、この時期に子作りをがんばります。この時期のおススメは全身マッサージです。ボディケアやリンパドレナージュを受けて全身の筋肉をほぐし、リラックスしてください。疲れや凝りをとって、ストレスを解消して良い気持になるとホルモンの分泌も良くなります。排卵日はマメにチェックしてくださいね。

ボディケア 背中

もちろん、足つぼマッサージと全身マッサージを併用すればより効果が期待できます。

 

 

妊活リフレクソロジーはいつやるの?その1


妊娠力UPのためにリフレクソロジーをいつ行えば効果的かなどを、少しづつ書いていきますので参考にしてみてください。

 

【卵胞期】

月経が終わってから排卵までの期間を「卵胞期」といいます。この時期は卵胞にある卵の元が女性ホルモンの影響を受けて成熟卵胞へ成長していきます。質のいい卵子を育てるのにとても重要な時期となっています。月経終了前後に妊活リフレクソロジー&内肢マッサージを行うことで、下半身の血行を促進して卵巣へ血液を送り込み、足裏にあるホルモン分泌を促す反射区にしっかり刺激を入れてホルモンバランスを整えます。

 

温活&妊活リフレクソロジー

 

 

質のいい卵子を育てるのが、妊娠への近道です。甘いもの(特に白砂糖系)をなるべく控えて、しっかりお風呂につかって、冷えないように心がけてくださいね。

 

 

 

ロゴ

大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田1103

資料請求・お問い合わせはこちら

TEL:0120-962-195

アクセス

Copyright© ON-KATSU BODY SCHOOL 温活ボディスクール All Rights Reserved.